FC2ブログ

東京會舘とわたし(上)旧館 著:辻村深月

海外ヴァイオリニストのコンサート、灯火管制下の結婚式、未知のカクテルを編み出すバーテンダー…
“會舘の人々”が織り成すドラマが、読者の心に灯をともす。
大正11年、丸の内に誕生した国際社交場・東京會舘。
“建物の記憶”が今、甦る。激動の時代を生きた人々を描く。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なな

Author:なな
本の虫

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR